• カラス駆除に有効な対策

    カラスは単独で見かけることもありますが、夕方を過ぎると集団で森などに帰っていく姿を見ることができます。

    群れで行動をする鳥は基本的には臆病な性格なので、怖い思いをさせることで簡単にカラス駆除を成功させることができます。


    カラス対策で有名なのは色の付いたゴミ袋です。

    数年前までは透明や黒のゴミ袋が多かったのですが、中身が見えてしまうとカラスが漁ってしまいます。
    そのため視覚に頼って食べ物を探す習性を逆手に取って黄色や緑のビニール袋で中を見えなくする対策が進んでいます。

    カラス駆除というと物理的な攻撃をして撃退することをイメージしますが、実際には野鳥に対して危害を加えることはできません。

    カラス駆除の選択肢としては、爆音で驚かせて畑などに寄り付かないようにする方法や、光を反射させるDVDなどをぶら下げる方法などがあります。

    有望なカラス駆除は人気のテーマです。

    都市部ではカラスによるゴミ漁りの被害は深刻で、ゴミ袋を破り悪臭を発生させたり、生ゴミを撒き散らしています。
    行政ではゴミ集積場を塞ぐなどの対策をしていますが、ちょっとしたすき間からくちばしを差し込んでゴミ袋を取り出してしまいます。



    ベランダや畑などの場合は、透明な糸を使って物理的に侵入を阻止したり、スプリンクラーなどで水を直接かける方法もかなり有効です。



    またカラスの賢さを利用して、死骸の模型を畑に設置したり、人間に見えるリアルなかかしを設置している農家もあります。特殊な駆除方法としては、天敵の鷹を放して追い払うものがあります。